ザイロリック
痛風と言えばザイロリック   >  その他痛風になる要因

その他痛風になる要因

アスリートも痛風に

痛風になる主な原因としては、生活習慣病が考えられます。痛風になる人のほとんどは生活習慣病からきていると言っていいでしょう。

痛風を患っている人のイメージは、酒飲みの飲んだくれジジイですよね。ろくに健康的な生活をせず、毎日酒を煽っていれば当然痛風にもなります。

ということで、悪しき生活習慣は痛風を引き起こしますが、それ以外にも痛風になる原因はあります。

例えば遺伝的な要素です。親族に痛風の人がいれば、その人は一般の人よりも痛風になりやすいと言えるでしょう。

遺伝的に体が尿酸を作りやすい、発生させやすい体質であれば痛風になりやすいと言えますし、プリン体を作りやすい体質であってもそうでない人と比べると痛風になりやすいでしょう。

また、太りやすい体質の人も比較においては痛風になりやすい方に入ると思います。

このように、遺伝的なもの、尿酸を作りやすい体質という直接的なもの以外でも、痛風になりやすいいorなりにくいというものはあるでしょう。

こればっかりは運ですが、もうそれは前提条件として、これからできる努力をするべきです。

例えば、親族に痛風の人がいるような場合は、とにかく生活習慣を意識して健康状態を保てば痛風を避けることも可能ですし、

体質的に尿酸が比較的多い人は、尿酸の排せつを高める乳製品を意識的にとったり、プリン体などの食品を避けたりすることで、痛風をさけることができます。

また、このように遺伝的な原因とは別に、運動による原因もあります。

痛風は生活習慣病から来るのだから、運動することは重要です。しかし、もっと言うとそれは適度な運動が重要ということです。

というのも、激しい運動などは時に痛風を引き起こしてしまうからです。なので、痛風は意外とアスリートに多いのです。

激しい運動は短時間で体に尿酸が溜まることになるので、痛風を引き起こしやすいと言われています。

なので、痛風対策として運動を始めようと思って、毎日激しい運動ばかりしていると逆に痛風に向かってしまうという皮肉なことになってしまいます。

なので、ほどほどがいいということですね。

他には、他の病気の影響でなったり、薬剤による影響で痛風になったりします。

痛風は生活習慣病以外にも原因が色々とあるので、痛風の予防あるいは対処をしようと思ったら、まず痛風になりそうな原因、なった原因についてしっかりと知る必要があるということですね。